ハンドスピナーとは?



一般定義付け

ハンドスピナーとはアメリカで流行っているおもちゃのこと。
指先や手のひらで回るコマのようなものである。




アオクサ定義付け

日本のベイゴマやベイブレードのようなもの。
二番煎じどころか三番煎じである。



ハンドスピナーの遊び方

ハンドスピナーはただ回るだけのおもちゃです。

ただ回る。それだけ。

日本に昔からあるベイゴマのようなものですね。

ですがハンドスピナーにはベイゴマとは違うところがあります。

ハンドスピナーは静かに回るのです。

静かに回るので手のひらや指の上で回すことができます。

少し手持ち無沙汰な時に回して楽しむこともできますね。

日本で本格的に流行りだす前にやればサーカス団員だと思われるでしょう。

またハンドスピナーは一定の速度で周り続けます。

なので、回り続ける姿を眺めることで安心感や癒しを得ることができます。

自閉症の人が精神を落ち着かせるために使っていたという事例もありますね。


ハンドスピナーは飛ぶのか?


一部では『ハンドスピナーは飛ぶんだ!』というような声を聞きます。

ハンドスピナーは本当に飛ぶのでしょうか?

結論から言いましょう。

飛びません。

UFOのような見た目なので飛ぶような気がしますよね?

ですがその見た目に反して飛ばないのです。