ブリザーブドフラワーとは


一般定義付け


ブリザーブドフラワーとは特殊な加工をすることによって枯れにくくした花や葉のこと。もともとはPreserved(保存用に加工された)とflowers(花)を組み合わせた英単語である。ブリザード(雪嵐の)フラワー(花)ではない。




アオクサ定義付け

人間のエゴの産物である。人間もいつかはブリザーブドヒューマンにされる時がくるのだろう。



ブリザーブドフラワーは枯れないの?

ブリザーブドフラワーは特殊な加工がされているので枯れにくくなっています。

しかし、決して枯れないわけではありません。

ブリザーブドフラワーも枯れるのです。

ではどれくらいもつのでしょうか?

びっくり仰天!1〜5年も持つのです。

普通の花束が10日間程度しかもたないので、すごく長持ちするのですね。



結婚式のブーケにも

ブリザーブドフラワーは結婚式のブーケにも使われています。

婚活をしている淑女が長いこと部屋に飾っておきたいのでブリザーブドフラワーを使うようになったのでしょう。

これなら37歳でもらったとしたら最長で42歳まで持ちますね。


ドライフラワーとは何が違うのか?

いろいろと紹介してきたブリザーブドフラワーですがドライフラワーとは何が違うのでしょうか?

違いは明確です。ドライフラワーというカテゴリーの中にブリザーブドフラワーという種類があるのです。

スポーツというカテゴリーの中にサッカーという種目があるのと同じようなもんです。




最近ブリザーブドフラワーは流行ってきています。

ブリザードフラワーと間違う人が必ず出てくるので、その時は盛大にバカにしてやりましょう。